子供を勉強好きにさせる方法とは?~TV「全力教室」より

150902study01 「勉強のできる子供になってほしい」と親なら思いますよね。では子供を勉強好きにさせるには?「教えてはいけない」と言うのは、東京都内で中学受験の算数教室をやっている宮本哲也先生です。入塾テストなしで80%を難関中学に合格させるカリスマ教師といわれています。

1学年1クラス20名ですが、週に1回・2時間半しか授業がありません。しかも小学3年生はパズルを解くだけ。4年生以上は教材なしで、先生が黒板に書 いた問題をノ-トに写してやりますが、授業中は先生の話はなく、生徒はひたすら問題を解くだけです。「何も教えなければ、自分が持っているモノで闘うしか ない」と言います。

できない生徒はどうするんでしょう?「放っておく。解けなくても考える時間が賢い脳を作る」そうです。では生徒はどう思っているんでしょうか。「頭の良い人達と競争できて楽しい!」と頭の良さそうな女の子が言ってました。

【勉強嫌いになる原因】
赤ちゃんにとって、ハイハイ→立ち上がる→歩くなどの学習は本能。「哺乳類にとって母親は絶対に必要な存在だけど、子供に無理難題を課して勉強嫌いにしてしまうのも母親」と先生は言います。
親は親になった瞬間に、子供の頃の不都合な記憶を失くしてしまうそうです。「親に言われてイヤだったことを子供に言ってませんか?」

*田村亮さん(ロンブ-)~「宿題しろ!と言われてイヤだったのに、今子供に言ってます」
*舞の海秀平さん~勉強しろとは言わない。高価でおいしい物を食べさせて、10年後は食べられないよって               言ったら、勉強するようになった」

【親がなってほしい職業と子供のなりたいモノが違ったら?】
「子供は親を喜ばせるために産まれてきたわけではなくて、自分の人生を生きるために産まれてきたのだから、子供の意志を最大限尊重して下さい」

【親のダメ行動】
(1)「がんばって!」「大丈夫?」と言う
*がんばって=現状の否定→「がんばってるね!」に変える=100%肯定
*大丈夫?=相手を信用していない→「大丈夫だよ!」=もうちょっとやろうかなという気になる
坂下千里子さん「親は気にかけてるよっていうつもりで言ってる」
先生「子供はそう受け取らないで、否定的に捉える」

(2)ペット化
「初対面の挨拶がすごく上手い子がいるけど、自発的にやってるのではなく、親に仕込まれている。慣れてくると自分から挨拶するようになるので、最初から100点満点である必要はない。ありがとう・ごめんなさいは大事」

A000482467_10(3)やりたい事の邪魔をする
〈例〉小学6年生で週に5日サッカ-をやってる男子が4月に入ってきました。「いつまでサッカ-を続けていいですか?」と母親が聞いたので、先生は本人に決めさせるように言ったら、「10月までやって11月からサッカ-を休んで受験勉強をする」と言ったそうです。

普通の親なら「サッカ-をやめなさい」というところですが、その親は口出しせずに本人に任せて、結果合格したそうです。

(4)勉強を教えたがる
先生「推理小説を読んでる人に犯人を教えたら怒られますよね。子供が問題を考えている(頭を使っている)時に、親が口出しするのは同じこと。いろんな親を見てきて何も言わないことが一番難しいことがわかった。スイッチが入るまで待つことです」

【ゲ-ム中毒を治す方法】
*多くの親が「ゲ-ムやめなさい。勉強しなさい」と言うのを逆にすればいい。「勉強やらなくていいよ。ゲ-ムやらないの?」
*子供は親と遊ぶのが好きなので、親がゲームができない位いろんなことをして遊んであげるとよい。
先生は「賢くなるパズル」というDSを出していて、「勉強をおもしろい!」と感じさせることはよいみたいです。

【勉強好きにさせる方法】
(1)子供に選ばせる
*「今日何が食べたい?」→「カレ-がいい」 ここで終わらずに「どうして?」と聞いて、なるべく言葉を引きだして考えさせることが大事だそうです。

(2)とにかく睡眠
寝てる時に脳の機能が回復する。
「成績の良い子は、よく寝て朝ごはんを食べる子が多い」といわれてますよね。

(3)子供と勝負して僅差で負ける
遊びなどで親がむきになって勝とうとするのではなく、「親は子供の踏み台にならないといけない」と先生は言います。親に歯が立たないとなればやる気をなくすのでしょうか。でも「わざと負ける」のも難しいですよね。

【何のために勉強するのか?】~先生の考え
大人はいろいろ経験してきて、消去法で残ったことを仕事にしている場合が多い。残ったことも結構大変だけれど、自分なりの生き方をしていると楽しくなる。その自分らしい生き方をするために勉強が必要になる。
挫折した時に、「これを乗り越えたらどんな楽しいことがあるんだろう?」と、ポジティブに考えることが大事。

結論は、卯野たまごさんのところでも書いた「ポジティブ思考」に落ち着いたようですね。
「口出ししないで待つこと!」 言うは易く行うは難し?

…配信元を読む

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です